Event is FINISHED

【無料オンライン】クリエイターとこれからのキャリアを語ろう 〜ポートフォリオ, SNS, そして英語...〜 #AdobeResidency

Description

-----------⏳更新情報⏳-----------
10/10 チケット 🎫 x 200 追加
10/05 チケット 🎫 x 100 追加

--------------------------------------

///////////イベント概要 ///////////
【日時】2020年10月16日 (金) 13:00 - 16:00
【会場】オンライン開催 zoom webinar

【定員】400名(先着順)
【参加】無料
【ゲスト】井筒啓之、福田愛子、灰色ハイジ (Namika)、新井リオ

新しい生活様式への適応、「ニューノーマル」な働き方、会えない状況での人との関わり方。
生活様式の変化とともに、今すべきことは刻々と移り変わっています。
そして、その大きな変化の波はモノづくりをする人たちにも訪れました。

本イベントでは、これからの時代のクリエイターのキャリア形成についてお話しします。
テーマは自身のポートフォリオの見せ方、SNSを使った情報発信、
これから活動の場を広げるために必要な英語の勉強法といったスキルの話から、何を目指し、
どのような人と関わりながら作品を作っていくのかという作家としてのマインドまで、
現役クリエイターが幅広く議論します。

多くのクリエイターが気になっている「これから」について語り、
今の自分に必要なこと・重要な何かに気づく。
自分自身を見つめ直し、新たな発見をする。
そんな時間を一緒に共有できればと思います。

/////////// 参加対象 ///////////
・海外で活躍したい/英語を使って仕事をしたいクリエイター
・フリーランスのキャリア形成に悩んでいる方
・クリエイターコミュニティに興味を持っている方
・クリエイターと仕事がしたい企業の方
・クリエイターに興味がある学生、社会人

また、上記以外の方もジャンル問わずどなたでも歓迎です。ぜひご参加ください


///////////プログラム内容 ///////////
・現役クリエイターによるパネルトークセッション
・クリエイターのキャリアと仕事の流儀
・クリエイターのSNS「Behance」の活用術
・SNSの使い方と仕事に繋がるポートフォリオの作り方/活用法
・クリエイター向けの英語勉強法
・クリエイターによる英語/日本語でのポートフォリオプレゼンテーション(エレベーターピッチ)
・ゲストと参加者の懇親会

*イベント終了後に懇親会タイムをもうけ参加者同士のコミュニケーションも予定しております
*プログラムは一部変更になることがあります
* イベントはオンラインでの実施となります
* オンラインの接続方法などについては参加者へご連絡いたします


/////////// ゲスト ///////////


井筒 啓之 / イラストレーター
1955年生まれ。香川県で生まれ東京で育つ。1981年第1回チョイス入選。 1998年講談社出版文化賞さし絵賞受賞。 浅田次郎著「鉄道員(ぽっぽや)」、酒井順子著「負け犬の遠吠え」装画。朝日新聞連載小説 柳美里「8月の果て」、毎日新聞連載小説浅田次郎「おもかげ」のさし絵。現在は四国電力カレンダー、イギリスTaylors of Harrogateのコーヒーパッケージ, ファイル転送サービスWetransfer社のデスクトップ画面など国内、国外問わず幅広く活躍。に著書『iPadとSNSとクラウド活用でイラストレーターの制作と仕事が変わる!』などがある。


福田 愛子 / イラストレーター、アーティスト
ブリッジウォーター州立大学芸術学部グラフィックデザイン学科卒業。2014年よりイラストレーターとしての活動を本格化。懐かしさやタイムレスな美への価値観を根底に据えながら、iPad やAR などのテクノロジーをアナログの持つ風合いと融合させることで、既成概念にとらわれない表現を追求している。主な仕事に、雑誌BRUTUS「男の色気」イラスト連載、資生堂マジョリカマジョルカ「MAJOLIPIA」など。現在は東京を拠点に国内外で活動し、2019 年には日本人で初めて「Adobe Creative Residency プログラム」に選出された。



灰色 ハイジ (Namika) / シニア デザイナー
サンフランシスコ在住。新潟県生まれ。スタートアップスタジオAll Turtlesのシニアデザイナーとして、デジタルプロダクトや、ブランドのデザインに従事。大学在学中から多くのウェブサイトのデザインを手がけ、プランナーとしても多様な広告のデジタル施策の企画に携わる。渡米後はフリーランスとしてブランディングやパッケージデザインなどへ領域を広げながら、現地のデザイナー養成所Tradecraftを経て現職。著書に『デザイナーの英語帳』(ビー・エヌ・エヌ新社)がある。



新井 リオ (Rio Arai) / イラストレーター, デザイナー
2016年カナダに渡りフリーランスに。Sony Music Shop / TOWER RECORDS / ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ、WIRED.jp/ EYESCREAM web連載イラスト提供など。5年間書き続けた「英語日記」勉強法をつづった著書『英語日記BOY』(左右社)がAmazon本総合人気度ランキング1位を記録。バンドPENs+のボーカルとして日本で4枚のCD、アメリカで1枚のレコードをリリース。



伊藤 翠 / DMM英会話 PR
大学時代ふらっと一ヶ月滞在したNYをきっかけに海外に興味をもつ。大学卒業後4年働いた会社を辞めワーキングホリデーでカナダのトロントへ渡り、アパレルショップとレストランで働きながら英語を学ぶ。DMM英会話では、主にイベントやキャンペーンの企画/運営、MCなどを務める。


「Adobe Creative Residency Community Fund」について

コロナ禍などクリエイティブ活動が厳しい状況のクリエイターを支援する目的で創設したアドビのグローバルファンドです。クリエイターから申請されたプロジェクト企画の内容やクリエイティブスキルに応じて、最大50万円のファンドを提供します。また、Adobe Creative Cloudの1年間の無償ライセンスの付与や製品レクチャーなど追加のサポートも受けることができます。さらに、Community Fundに参加している世界中のクリエイター同士が、お互いのクリエイティブ領域を超え、新しい繋がりや情報交換などコミュニケーションがとれるコミュニティになっています。
▶︎ Adobe Creative Residency Community Fund サイト
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#780793 2020-10-17 01:40:30
More updates
Fri Oct 16, 2020
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般参加 FULL
[追加] 一般参加 FULL
[再追加] 一般参加 FULL
Organizer
Adobe Creative Residency
270 Followers

[PR] Recommended information